台風の中

宇宙からの台風
今年は台風がとても多く発生しており、最近では台風26号によって伊豆大島で大きな災害が発生しました。

この度、台風による災害に遭遇し、その地区並びに関連した人々に心からお見舞い申し上げます。

乗泉寺においても16日に台風が接近、朝6時ごろピークとなりまして、回廊は大雨と強風になりました。横雨と水たまりというより、水の池がそこら中にあり、衣の上からレインコートでも羽織りたくなるような状態でした。このような状況が予想されたため、寺務所は午前中はお休みです。電車もほとんど止まっている状態です。

雨跡5時半の朝の御給仕の時、いつもいらしてる信者の方はさすがにいない、というか本堂内にいても雨風の音がすごい、これは今日の朝参詣は厳しいと思っておりました。しかし朝参詣の時間が近づくと、なんとご信者さんが暴雨の中、お参詣に来ました。

思わず台風が過ぎたのかと外を見ましたが依然として暴雨、どうやって来たのか考えてしまいました。それからも1人、また1人とお参詣が増えて行き、7時45分の御法門の時には結構な人数となりました。 

この天気じゃお参詣は来ないだろうと思ってた私は、もしも自分がその立場であったら、たぶんお参詣しなかったのではないかと思い、改めてご信者さんのご信心の強さを思い知りました。

現在も台風27号と28号が接近中ということで、お寺では教区長会義を明26日9時半から、28日18時に変更し、高祖会御奉公打ち合わせ会を26日11時から、3日11時に変更しました。

雨蛙明日も暴風雨が予想されております。お参詣される方はどうか十分にお気をつけください。

↓このブログに共感された方はクリックをお願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。