大雪

雪の本堂2月8日、大雪になってしまいましたね。13年ぶりの大雪警報だそうです。

去年の大雪の時は、御講の帰り、一面銀世界になって駅で30分以上待たされて、やっとの思いで下高井戸に着いたら世田谷線が運休。しかたなく雪道を転ばないように歩いて帰宅したのを思い出します。

雪の境内徒歩での帰宅途中、動けなくなった車を通りすがりの人たちと協力して3台救って帰りました。

スタッドレスを履いていてもハンドルが取られて車が滑る感覚、車が回転して後ろの車の運転手と目が合う恐怖を知る私には、普通タイヤであの雪道の中、買い物に出かけようとする人たちに驚かされました。

雪の駐車場
冬タイヤにするかどうか悩んでいましたが、都内では、雪の日には車を使わないと決めた日でした。

でも、東京の人は冷たいと言われますが、車が動かなくなって困っているところを自然と人が集まりみんなで救出して、喜ぶ場面に3回も遭遇しました。

雪の霊堂雪の中1時間以上かけて帰ることになり身体は芯まで冷え切っていましたが心は温かくなった一日でした。

震災の時も世界を驚かせましたが、困った時はみんなで助け合う日本人の姿がいつまでも続くように、仏教の心を伝えていきたいものです。
雪かきのご信者

昼時点ですでに40人ほどの方が転んで怪我をされてるみたいですが、なるべく不要な外出はしないで怪我などされないことを祈ります。

 

 

↓このブログに共感された方はクリックをお願いします。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



Share on Facebook