伯是師の研修風景

先日紹介させていただきました、フェレイラ伯是師は、13日から教区の御奉にて研修をされております。以下に、伯是師の紹介と、研修を担当されたお講師の感想を掲載いたします。

【フェレイラ泊是師紹介】

2000年の24歳の時に得度されました。現在、ブラジルの本法寺で副住職として御奉公されております。家族は、奥様と7歳になるサリーちゃんという娘さんがおり、良きパパであります。

伯是師から一言。「乗泉寺に来てまずお寺の大きさにビックリし、沢山のお教務さんとご信者さんがいて、とても素晴らしく思いました。この環境で御奉公をさせて頂く事を幸せに思い、21日までいろいろ学びたいと思います。ありがとうございます。」

お講の風景

【担当お講師の感想】

先日、教区の皆さんに協力しただいて、伯是師に御助行の御奉公を頂きました。

ポルトガル語の言上には、大変驚きましたが、お題目はもちろん「ナムミョウホウレンゲキョウ」とお唱えをされますので、御題目をお唱えする姿、形は学ぶべき所が沢山ありました。

教区のみなさんも私も、ブラジルのお教務さんの御奉公を見させて頂く機会はあまりないと思いますので、今回貴重な体験ができたことを、とても嬉しく思います。

ありがとうございました。(A.jo)

Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。