日曜大会

日曜大会毎年寒参詣では恒例の日曜大会ですが、今年は教務部が主催となり、総祈願の解説を合計で3回にわたり、させていただくことになっております。

本日は第1回目の日曜大会が行われました。今回は、総祈願第一項目の「お供え教化・正宗徒増加各教区3戸成就」についての解説でした。

まず教化成就の心得として、御経力をいただく努力を怠らないこと、そして上手くいかなくても、諦めずに根気よく努力することの説明があり、また教化成就に向けての工夫も挙げられました。

若手教務師の解説「今月成就」といったように期限を決めて励むこと。教化道場に積極的に参加する。お寺やお講にお誘いしてお講師やご信者さんに会ってもらうようにする。自分や他の人がいただいた御利益の話しをしてみる。身近な人からまず一言お話をしてみるといったような、お教化のコツについて説明がありました。

 

次に正宗徒増加について説明があり、正宗徒とはご信心に励まれてから三年、御講願主となられている方のことを云います。そのお講の願主となることで、ご信心の進む道、御利益の頂き方を詳しく教わることができます。

ですから、一人でも多くの方が、御講願主となれるようにとの説明がありました。

御参詣者も熱心に耳を傾けておられました。

Share on Facebook

日曜大会” への2件のコメント

  1. ありがとうございます。
    今日、開講記念総講に御参詣させていただいたときに、今朝配られたプリントを頂きました。
    具体的に書かれていて、とてもわかりやすかったので、早速実行させていただいております。今後の日曜大会には、御参詣させていただき、是非とも、寒中教化のおはからいが頂けますようにと願っております。
    追伸、昨日の「成人式」の様子もアップしていただけると嬉しいです。親族としての参加でしたが、とても楽しませていただきありがとうございました。この度参加された新成人をもれなく今後の青年会活動にどんどん将引させていただいて、青年会も楽しいところの一つとして、皆さんの生活の一部になってほしいと願ってやみません。お寺に、子どもや若者がどんどん増えていってますます素敵な乗泉寺になってほしいです。

    • ありがとうございます。総祈願の解説はすでに、第二項目の説明も終わりましたが、いかがでしたでしょうか?26日にも第三項目の解説があり、「後続者・法灯相続確立」がテーマとなっております。どうかお参詣を頂けますようお勧め申し上げます。
      成人式についてコメント頂きましたように、これから乗泉寺の青年会をドンドン盛り上げていって、いつも若い人たちで本堂がいっぱいになったら良いですね。まずは声かけをしっかりして乗泉寺の魅力にふれていただき、上手に我々が若い世代を引っ張ってあげなくてはいけないと痛感いたします。
      どうぞこれからも乗泉寺のご弘通発展にお力を貸していただき、お互い励んで参りましょう。
      また、ホームページの方も応援いただけますよう宜しくお願い申し上げます。コメントを頂きますことで、担当者一同の何よりの励みになります(^人^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。