寒参詣体験談③

ありがとうございます。私がご信心、ご奉公をするきっかけとなった時の事をお話させて頂きます。私は大森で小さなクリーニング屋を営んでおります。お客さんの中で大手の製薬会社エーザイさんの制服のクリーニングをしており、現在に至っております。

最盛期には店の売上の8割から9割を占めておりました。10年程前になりますが、製薬会社より制服を廃止するとの話があり、店の存続危機となりました。「私はご信心をしていて何でこんな事になるのだ?」、「ご信心をしている意味があるのか?」等いろいろ考えておりました。

3ヶ月程経ったある日、御宝様から「お前の店をさんざん守ってあげたろう、今後はお寺にその恩をお返ししなさい」と言われたような気がし、ご信心、お寺のご奉公をさせて頂くようになりました。その後、店舗の売上が伸び、店を閉店する必要がなくなりました。

今後はご奉公に邁進し、御宝様より頂いたご恩を少しでもお返し出来る様努力する所存です。宜しくお願い致します。(Y.T)

Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。