寒参詣無事終了

シャトルバス1月6日より一ヶ月間開催された第112回寒参詣も本日の御礼参詣をもって無事終了となりました。

例年ですと一日、二日は雪の積もるなかお参詣をされる光景をみるのですが、お 陰さまで本年は天候に恵まれ一日も雪に見舞われることがありませんでした。

餅がゆそれに伴いまして、お参詣者数も昨年より700名あまり増加したという報告を受け、教講一同喜びのなか幕を閉じることができました。

寒参詣中、朝早くから温かい餅がゆの準備にたずさわってくださった方々、寒い中シャトルバスの送迎案内をしてくださった方々。

餅がゆ2
御利益談を発表し皆に随喜を与えてくださったご信者さん、お参詣の統計を取ってくださった弘通局のみなさん。

寒参詣の将引ご奉公に励んで頂きましたお役中さん、毎日かかさずお参詣に励まれた方々など、一ヶ月間にわたる御奉公をいただき誠にありがとうございました。

梅と鶯これからも朝参詣の良い習慣を続けて、御利益のいただける毎日をお過ごしください。

また、この寒参詣で積まれた功徳をもって、来る平成29年にお迎えする開導聖人御生誕200年慶讃御奉公「佛立開花運動」の花をたくさん開花できますよう更なる功徳を積ませていただきましょう。

Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。