原稿提出の御奉公

ありがとうございます。今年から偶数月は青年会あゆみ会合同で会議を実施することになり、先日、今年度第一回目の合同会議が開かれ、乗泉寺の若いご信者さん方のより一層の団結を図ることができました。という原稿を書かせていただこうと思っていたのですが、今月は記録的な大雪にみまわれ、残念ながら合同会議も延期となってしまいました。

ですが、原稿締め切りは延期とはならず、会議延期の対応ですっかり原稿のことを忘れていたところに担当の方から連絡があり、いま急いで書いているところです…。

ところで、乗泉寺には御講師方をはじめ、書の達人が大勢いらっしゃいますが、我らがあゆみ会にも書の先生をされているM.Nさんという方がいらっしゃいます。

Nさんはお正月の書初め大会で、くんげ会の子供たちに毎年書を教えてくださっているのですが、先日、上野でNさんの作品が展示されている書道展があるとのことでお邪魔させていただきました。

多くの作品が展示されている中、Nさんの書は一際異彩を放っており、彼女の人柄・個性がにじみ出るような書がしたためられていました。

『家族』その時撮った写真をれんげにんに掲載させていただこうと思ったのですが、既に原稿の締め切りが過ぎており、許可をいただいている時間もなさそうなので、今回は、同日同じ場所で偶然にも展示されていた私の兄の教化子の芸大卒展作品を掲載させていただきます。

タイトルは『家族』

Share on Facebook

原稿提出の御奉公” への2件のコメント

  1. 作品(書)の写真を送ってもらって拝見したけど、素晴らしい。
    ちょっと感動。
    すごいですね。
    尊敬します。

    • ぜひ、そのお写真を送って下さいませ。ご本人のお許しを頂けれるならば、HPにも写真を掲載させていただきたいと思いますので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。