お助行をいただいて

カワミドリありがとうございます。私の母がいただいた御利益談を発表させていただきます。

母は今年83歳になります。母が80の時、心不全を二回起こし入院しました。先生は「心臓の弁膜取替手術を受けなければ今年一年ですね。お年なので手術は無理でしょう」とおっしゃいました。退院して自宅治療が始まりました。 

母は信行相続二代目信者です。ここでお計らいをいただきました。往診の先生が「手術を受ければ楽になりますよ。病院を紹介しましょう」とおっしゃったのです。母はおととしの八月に手術を受けました。

入院してからは、お講師、ご信者さんが御祈願を掛けてくださり、また、太田さんというご信者さんは毎日母の御宝前にお助行してくださり、手術当日は、一日中お助行してくださいました。部のご信者さんもお寺やご自宅で御題目をあげてくださいました。

人工心臓を付けて手術する為、脳梗塞を起こすリスクがありましたが、お講師、ご信者さんのお陰で無事手術も終わり、順調に回復いたしました。

また、昨年の十月には手根管症候群で両手を手術しましたが、こちらも良い病院を紹介していただき、順調に回復しております。

母は一人でお寺にお参りに行く事が出来ませんが、御宝前のお世話は出来るようになりました。母がこんなに運が良いのは、一生懸命にご信心を続けて来た事とご信者さん達が助けてくださったお陰と感謝しております。

私も母の様にご信心を続けて行きたいと思っております。母を抱えてなかなか思うように動けませんが、これからも宜しくお願いいたします。ありがとうございます。(Y.K)

御教歌
今日を 無事にくらすも 法華経の 御利益也と いふをわするな

Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。